国内唯一の
暗号資産専門月刊誌
月刊月刊暗号資産 MONTHLY DIGITAL ASSETS
新たな時代の資産形成に
信頼できる情報を

SCROLL

アフター・ビットコインの大本命!暗号資産「Filecoin」を徹底解説!!

<主催>
株式会社インタープラネタリー
<共催>
株式会社J-CAM
株式会社ZUU

セミナー申込フォーム

参加希望日程
参加希望の日時を選択してください(複数選択可)
お名前(姓)
お名前(名)
お名前 フリガナ(姓)
お名前 フリガナ(名)
電話
例: 080-0000-0000
メールアドレス

ご予約を承りました。
ありがとうございます。

メールにてZOOM参加リンクをお送りいたします。
ご参加を、心よりお待ちしております。

セミナーの詳細

開催概要

新型コロナウイルスによる経済打撃の影響から各国の経済対策による資金の流入で各マーケットは非常に活発な動きを見せています。

そんな中、昨年末から急上昇している暗号資産の市場は2021年に入りビットコインが史上最高値更新を続けるなど、さらに成長が加速しています。

そして、昨年はブロックチェーン業界史上、最大のビッグプロジェクトが動き出しました。

その名も「Filecoin(ファイルコイン)」。

「Filecoin(ファイルコイン)」は数々の有名な機関投資家、有名企業から高い評価を受けており、
Nasdaqが発表した「今後ビットコインを超える可能性を持った暗号資産3選」にも選ばれています。

また、2017年に行ったICOでは約280億円を調達し、歴代2位の調達額を記録しました。しかも、参画できた投資家は適格機関投資家に限り、『Y Combinator』や『a16z』、『Sequoia Capital』、『スタンフォード大学』、『ウィンクルボス兄弟』といった著名ファンド・投資家が2100名参加しました。

2020年10月15日にはメインネットのローンチと同時に世界有数の暗号資産取引所へ次々と上場し、 より一層注目を集めています。

WEB3.0と言われている現代社会、これから5G、IoTなどが普及していく中で世の中のデータは急激に増加し様々な問題が生まれてくることは間違いないでしょう。それらの問題を解決すると大きな期待をされているのが今回ご紹介する「Filecoin(ファイルコイン)」というプロジェクトです。

本セミナーでは、そんな「Filecoin(ファイルコイン)」について専門家が様々な角度から、基本から日々アップデートされる最新情報までわかりやすく解説していきます。

プログラム

【プログラム】
3月からは新しいトピックを追加!

■ 金融市場の動向 と 暗号資産『Filecoin(ファイルコイン)』
(講師:倉本氏/ 株式会社J-CAM)

■『ファイルコイン』と『IPFS』
(講師:長谷川氏/株式会社インタープラネタリー シニアマネージャー)

■『ファイルコインマイニング』について
(講師:道山氏/株式会社インタープラネタリー 技術部門)
※講演内容は変更となる可能性もございます。ご了承ください。

【こんな方におすすめ】
・投資商品としての暗号資産について学びたい方
・ご自身の資産運用のため、新しい投資先情報が欲しい方
・暗号資産に興味はあり、詳しく知りたい方
・暗号資産の最新情報に興味がある方

【参加者のご感想】
・IPFSの説明が、とてももわかりやすかったです(40代女性)
・今後の成長性の期待を感じる事が出来ました(30代男性)
・初めて暗号資産のセミナーに参加しましたが、理解しやすかったです(40代女性)

登壇者
株式会社J-CAM 金融コンサルタント
倉本 佳光(くらもと・よしみつ)氏
慶應義塾大学法学部法律学科 卒
山一証券株式会社
メリルリンチ日本証券株式会社 マネージメントコミッティーメンバー
岡三アセットマネジメント 理事

慶應義塾大学法学部法律学科を卒業後、山一証券株式会社に入社し金融業界でのキャリアをスタート、その後、Bank of Americaの日本法人「メリルリンチ日本証券株式会社」でマネージメント・コミッティーメンバーに就任、「岡三アセットマネジメント株式会社」では理事を務めた。これまでに国内大手証券会社及び米系証券会社にてリテール及び機関投資家への営業、上場企業の資金調達、IPO、M&Aなどの業務を担当し、現在では「株式会社J-CAM」にて総合的な金融コンサルタントとして活躍している。
参加費

【参加費】
無料

開催日程

【4月開催日程】

  • 4月16日(金) 20:00~21:20
  • 4月18日(日) 13:00~14:20
  • 4月20日(火) 14:00~15:20
  • 4月22日(木) 20:00~21:20
開催方法

オンラインセミナー(お申し込み後、メールにて、視聴用URLをご案内いたします)

主催・共催
<主催>
株式会社インタープラネタリー
<共催>
株式会社J-CAM
株式会社ZUU