l-meeting
lending-meeting-sp2

レンディング特化型プラットフォーム

「BitLending」 オンライン説明会

「BitLending」

オンライン説明会

《プレミアム貸借料率のご案内》

zoom

「BitLending」は、お客様から暗号資産を借り受け、月毎に既定の料率の貸借料を上乗せしてお客様へ返還する暗号資産レンディングサービスとなります。また本サービスは、国内暗号資産レンディング特化型のサービスとしては、最高貸借料率、最速返還を実現しています。

3service

物価上昇に備える

円安やインフレによる資産の目減り対策

ドル円相場は昨年の秋頃から円安基調が続いており、およそ半年で円資産は相対的に5%以上価値が目減りしました。また世界はコロナウイルスに関する経済対策の反動でインフレ傾向が強い状況にあるなど、円の資産価値は下落傾向にあります。資産防衛の観点では全てを円建てで保有するのではなく、分散保有する事が重要です。

lending

レンディングとは

暗号資産を貸出して、その分の貸借料を得る単純な仕組みのため、リスクが低い点が挙げられます。
「秘密鍵」の管理や不正のリスクを抑えながら堅実な運用が可能です。

ただホールドするなら貸して増やす。

ガチホは、基本的に買う時にルールを決めて、そのルールに則り長期的に値上がりを待ちます。細かい相場の動きを繰り返しながら、徐々に価値が上がっていくことを想定しているため、細かい相場を気にする必要がありません。

そして、値上がりを待つその間に、暗号資産を貸し出す事で暗号資産の数量を複利で増やす事ができるのが「レンディング」です。

gachiho
conpound-interest

貸借料は毎月元本に繰り入れ、いつでも返還請求ができます。

毎月1日に先月分の貸借料が貸出元本に繰り入れる形で支払われるので、貸出した暗号資産は複利で増えて行きます。いつでも返還申請が可能で、返還にかかる日数も「7営業日」と業界最短での返還を実現しています。

レンディングは暗号資産のガチホに最適

「ガチホ」とは「ガチでホールドする」の略で、長期的に暗号資産を保有する投資手法のことを言います。「相場の細かな値動きを気に必要がない」「時価総額の低いアルトコインが値上がりすると利益が大きくなる可能性がある」などさまざまなメリットがあり、「最強」と支持する人も多く、人気の投資戦略です。「レンディング」は長期保有戦略投資のリターンを最大限に広げる事が可能な最適な保有方法という事ができます。

先行版プレミアム貸借料率

《1年間 25% BOOST》

「BitLending」先行版利用ユーザーの募集開始にあたり、現在お申し込みされますと、貸借料が1年の間25%アップする「1年間25%BOOSTキャンペーン」が適用されます。

年換算利率[APY]

  • BTC=10%
  • ETH=10%
  • FIL=8.125%
  • USDT=10%
  • USDC=10%
  • DAI=10%
BTCRATE
ETHRATE
FILRATE
USDTRATE
USDCRATE
DAIRATE

ステーブルコインのレンディング

「USDT・USDC・DAI」はいずれもコインの価格がアメリカドルと連動するように設計された暗号資産です。ボラティリティ(価格の変動幅)が大きくて暗号資産投資に踏み切れない方でも、法定通貨と価格が連動しているステーブルコインなら安心です。「BitLending」なら「ステーブルコイン」をレンディングに貸出して貸借料を獲得でき、月次複利で増やす事ができます。

steble

米ドルとペッグしたステーブルコインをレンディングする

外貨預金積立の利子と比較しておよそ100倍の貸借料収入を得る事ができ、月次複利で増やす事が可能です。

ボラティリティの少ない米ドルペッグのステーブルコインのレンディングは分散投資・インフレヘッジに最適です。

「レンディング」サービスの活用術

「BitLending」オンライン説明会では、「レンディング」サービスの詳細についてのご説明や、そのメリットとリスクを徹底分析します。また、通常より25%多く貸借料をえる事ができるキャンペーンとして「1年間プレミアム貸借料率 25% BOOST」の参加方法について詳しく解説いたします。

 

大変お得な機会となっておりますので、レンディング特化型プラットフォーム「BitLending」の「月次複利」の素晴らしさをお試しください。


 

BitLending

オンライン説明会の日程

zoom

1回の説明会の定員はそれぞれ20名です。説明会の設定数には限りがございますので、お早めのお申し込みをお勧めいたします。ミーティング形式ですので、疑問点やわからない点等がございましたら、ご自由にご発言・ご質問が可能です。