Message

日本に新世代金融のグローバルスタンダードを

ブロックチェーンは長らく日本の金融業界から異質なものと捉えられイリーガルで触ってはいけないものといった扱われ方をされていました。しかし、欧米の巨大ベンチャーキャピタルなどによって集中的なブロックチェーン関連企業への投資が進み、技術開発サイクルが高速化した事でイノベーションの連鎖が起こりはじめました。

現在までに、ブロックチェーン技術が金融インフラと大変相性がよく、デジタル化戦略の中核を担う技術として既存のシステムを大幅に効率化できることが明らかになってきています。「NFT」「メタバース」「Web3」といったキーワードがバズワードとなるに伴って、ここ数年で日本の金融業界でも、ブロックチェーンに対する認識は全くと言っていいほど変わってきています。

Web3の世界ではこれまでの伝統的な金融システムに圧倒的な「透明性」と「効率性」を技術的にプラスする事ができます。

担保されるべき安全性の向上や反社会勢力や犯罪に対する対策などクリアするべき課題は多いですが、それでも数年のうちに伝統的な全ての金融サービス取引は非効率性が徹底的に排除され、透明で安全な取引へと再定義されることになるでしょう。

J-CAMは新しいデジタル金融システムのパイオニアとして革新的かつ便利でサステナブルな金融ソリューションを提供することで多様性豊かなライフデザインの実現に貢献したいと考えています。